パワーストーン や 天然石 を 採用した商品 で 開運する スピリチュアルグッズ 専門 ショップ すぴ研

10倍得するパワーストーンの本当の話(1)

パワーストーンの浄化の必要性

天然石は採取されてから、私たちの手に届くまでの間に、採取した土地の波動の影響を受けています。
それは、地中から掘り出され、加工され、卸業者、仕入業者、店舗などこの時点までに多くの人の手に触れています。この段階で、さまざまな国のさまざまな人々の手を経ているわけです。

お近くパワーストーンショップで、『かわいい、きれい、石の意味が良いから』などの理由で、

後先のことを何も考えず購入されていませんか?

よく考えてみてくださいね。

店頭に並んでいる石は、まぎれもなく、訪れた様々な人達が触れ、多くの気の影響を受けています。

もちろんその中には高級波動の人、魔界に落ちた波動の人など様々な人が手にしているのです。

言いかえれば、運のいい人、悪い人

他にも神仏に守られている人、守られていない人とも言えるわけです。

こういう人がさわっているという現実。

知らず知らずにその影響を受けているとすれば。
あなたなら、どうしますか?
でも、これが現実なんです。

よく購入する業者や仲の良いパワーストーンショップの店長と雑談しながらも・・・。

以前にSHOPで目撃した恐怖の瞬間がありました。

来店したお客さんを見てビックリ!

パッと見た感じは、単なる暗い感じの女性・・・。

普通の人にはそう見えるでしょう。

もちろん、いつものように店長が接客していました。

実は、この店長、母親が霊能者なんです(笑)

彼女も多少の霊感があります。

他の店員:『あのお客さんが来ると、とたんにしんどそうにするんですよ店長が!』

それもそのはず!ここまで悪い状況も珍しい!というぐらい、すさまじいマイナスの背景です。

見ていて恐怖。

でも、さすがに見知らぬ人、いきなり除霊するわけにもいかず。

というか、そんなこと言ったら失礼ですよね(苦笑)

後から店長に聞いてみた。

キヨ:『先ほどのお客さんといて、とたんにしんどくなると聞いたんだけど大丈夫!』

店長:『何度か倒れそうになったことあります。』

突然、首周りに湿疹の様なものが出ています。

キヨ:『さっきまで全くなかったのに・・・。いきなり湿疹が出てるね?』

店長:『そうなんですよ。お客さんによってこうなるんです。』

キヨ:『そりゃ、そうよ。相手の気を受けやすいからね店長は!』

店長:『えっ?そうなんですか・・・。』

キヨ:『うん。』

店長:『・・・・・。』

店長:『どうしたらいいんですか?』

この後、店長にあう方法でどう対応していけばいいかレクチャーしました。

店長:『いろいろ勉強になります。』

キヨ:『それはよかったね』

店長:『でも、こういうお客さんばっかりだったら私の体壊れますよ。』

キヨ:『そんな人ばかりじゃないよ(笑)』

店長:『それならいいんですが・・・。』

キヨ:『だから、しっかりした方法で浄化というものが必要なんだよ。』

キヨ:『もし、こういったお客さんが触った商品を、知らずに購入すると後が怖いよ。』

店長:『それってどうなるんですか?』

キヨ:『同じ波長になって、問題が多発したり・・・。運も悪くなるね。』

店長:『怖すぎます。』

店長:『でも、私たちも、お客さんも、そういうことを知らずに買っているんですものね。』

キヨ:『仕方ないと言えば、仕方ないよね。』

キヨ:『店長のように霊感がある人だから、体に反応もしたけど、霊感がない人はわからんわな』

店長:『このまま販売していてもいいんでしょうか?』

キヨ:『ダメだよ。悪い波動がお客さんに行く可能性があるからね』

店長:『でも、どうしたらいいのか・・・。』

細かく説明し、それからは、その通りにするようになった。

キヨ:『こういうこともそうだけど、何事も信じない人は信じなくてけっこう。』

店長:『確かにそうですよね。私みたいに毎回キヨさんに言われたことが、ズバリその通りになってるとイヤでも信じますけどね(笑)』

キヨ:『ハハハ。よくなりたい人だけ実行すればいい話だからね。』

キヨ:『批判的に生きる人はそれはそれで自分が満足して楽しければいいでしょうし。』

店長:『そうですね。』

もし、そんな状況で自分が手にしていたら・・・。

こんな恐ろしいことはありません。

あなたのパワーストーンは本当に大丈夫ですか?

さらに続きます・・・。